So-net無料ブログ作成
検索選択

HIVを告発したチャーリー・シーンの「友好エンターテインメント費」とは [話題]

HIVの陽性であることを告白したチャーリー・シーンが、売春婦らに年間160万ドル(約2億円)以上を費やしていたことがわかった。

チャーリー・シーン経営のプロダクション会社の13年度財政報告書によると、シーンは合計162万9507ドル(約2億123万円)を売春婦に払っていたという。

チャーリー・シーンの内部関係者によると、売春婦らに支払った金額は「友好エンターテインメント費」として計上されているらしい。

友好エンターテインメント費www





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。